ここから本文になります。

職種紹介
生活相談員

『相談してよかった』と言われるのが調整役としてのやりがい

佐藤 浩子

「介護業界の仕事に就いたきっかけ」と「やりがい」について教えてください。
高校生の頃、祖父がデイサービスを利用していました。
そのとき、スタッフのいきいきした笑顔や対応、そして祖父がデイサービスに行くことを心待ちにしている様子を見て、「私もこんな素敵な仕事がしたい」と福祉系の大学に進学しました。

在学中、実習で特別養護老人ホームへ行き、生活相談員の仕事を知り、とても興味深く感じてこの仕事に就きました。
日々の業務の中で、「相談してよかった」「教えてもらってよかった」という声をいただき、お客様のお役に立てていると感じ、やりがいにつながっています。
「ツクイを選んだ理由、働いてみての魅力」と「今後の目標」は何ですか。
新設されるデイサービスの募集だったので、一から作りあげていくことに魅力を感じました。
新しい仲間とどんなデイサービスにしていけるだろうと期待感に胸が膨みました。

勤務はシフト制なので、子供の行事に合わせてお休みが取れることも魅力の一つです。
私は育児休業や育児短時間勤務制度を利用し、子育ての大変な時期も乗り切ることができました。
私と同じように小さな子供がいるスタッフや子育て経験のある先輩が周りにたくさんいたので、とても心強かったです。
これからは資格取得にチャレンジし、専門性を高めて頑張っていきたいです。

お仕事風景

この職種の求人情報を見る

ある1日の流れ

08:30
出勤、事務所掃除
09:00
朝礼、夜勤からの申し受け
10:00
内覧対応
12:00
昼食
13:30
カルチャースクール(趣味活動)
14:00
報告書類の作成
15:30
サービス担当者会議
17:00
夕礼、日勤からの申し送り
17:30
退勤

生活相談員の仕事紹介

介護施設を利用されるお客様やご家族に対して、家族関係の問題や心の悩みなど生活上の相談・援助を行う仕事です。お客様が自立した日常生活が送れるように、お一人おひとりの健康状態、生活環境、ご家族の状況を伺った上で援助計画を立て実行します。また、サービスの利用申請などの手続きをお手伝いします。