ここから本文になります。

トップメッセージ

「創造への挑戦」でともに成長を。 代表取締役社長 津久井 宏

当社は、介護保険制度開始前の1983年から介護事業を開始いたしました。当時は、家族介護が中心でしたが、介護保険制度のスタートとともに家族だけでなく日本の制度として支える仕組みにかわりました。

創業者の想いは、お客様⽬線でサービスをすること。⾃分たちが提供しているサービスを、⾃分の⾝内に提供すると考えた時に、「このサービスでいいのか?」ということを照らし合わせられる⼈であって欲しい。⼈と⼈との真剣な関係を作って欲しい。そこに本質的なものがあります。

ツクイは、高齢者の主体的な生活を支えるのが介護事業者のつとめだと考えています。時には家族の代わりとなり、寄り添い、一緒に考える。そして、その方の決断を尊重し支えていく。これからも、そういった存在であり続けたいと強く願っています。

介護は、今から私たちが時代とともに創造していく仕事でもあります。ときには苦しい経験もするでしょうが、お客様からいただく「ありがとう」の言葉は、私たちの「チカラ」になります。そしてこれらの経験が働く人間を大きく成長させるのだと思います。

この仕事の素晴らしさを、多くの人に知ってほしいと思っています。ともに成長し、創造していきましょう。