ここから本文になります。

「じゃがいも入り焼きそば」・「にらのキッシュ」

おすぎ
秋の味覚といえばさんまよね。ん~!香ばしい良い香り。さて、塩加減はこれぐらいかな…と。
みやむー
塩ふりすぎ~!それを続けていると、生活習慣病予備軍よ。そんな時は、塩の代わりにレモンやかぼすを使って酸味をひきたてることで、塩分を控えることができるわよ。
おすぎ
よ~っ、さすが管理栄養士!
ゆきりん
調子良い事言って、さらにしょう油プラスしてるじゃないの…

+++ 栄養メモ +++

塩分の摂りすぎは万病の元

ユネスコ無形文化遺産にも登録された和食は、一汁三菜を基本とした健康食ですが、 漬物や味噌汁などは塩分が多く、摂りすぎないよう注意が必要です。また現代では、外食やインスタント食品などが増え、塩分を取りすぎる傾向にあります。塩分の過剰摂取は、血管や心臓に悪影響を及ぼし、高血圧など生活習慣病の引き金の一つとなります。日々の食事を見直し、適切な塩分の摂取量を意識し守りましょう。生活習慣病は長年の積み重ねの結果として発症しますので、減塩は長期間継続することが大切です。

今日からできる「減塩生活」

無理に減塩をすると、「味がしない」「おいしくない」など、せっかくの食事の楽しみが減ってしまう場合があります。ポイントをしぼり、無理なくできる減塩生活をはじめてみましょう。

塩分控えめでもおいしい減塩レシピをご紹介します!


レシピ提供:

ツクイ栃木城内

(栃木県栃木市)

ツクイ栃木城内は、「いつまでも住み慣れた町で生き生きと」を目標としています。お客様、ご家族、地域の皆様にご満足いただけるようスタッフ一同笑顔の絶えない事業所を目指し、これからもサービスの向上に努めてまいります。

◎ 作り方
  • 1. 豚肉、キャベツ、たまねぎ、じゃがいもを一口大に切る。じゃがいもは水にさらした後、蒸す。
  • 2. フライパンにサラダ油を入れ、豚肉を炒める。豚肉に火が通ったら、たまねぎとキャベツを入れ炒め、塩・こしょうで調味する。
  • 3. 「2」に焼きそばを入れ、水を加えて麺をほぐしながら炒め、じゃがいもを入れ、付属の粉末ソースを入れて炒め合わせる。
  • 4. 器に盛りつけ、青のりと紅しょうがをのせて完成。
◎ 作り方
  • 1. にらは2cm幅に切り、ベーコンは1cm幅に切る。たまねぎは薄切りにする。
  • 2. フライパンにサラダ油を入れ、「1」を炒め、塩・こしょうで味を調える。
  • 3. パイ皿にサラダ油を薄く塗り、常温に戻したパイシートを敷き、フォークで少し穴をあける。(シートの余った部分は、はさみで切る)
  • 4. ボウルに「A」を入れよく混ぜ、「2」を入れて軽く混ぜる。
  • 5. 「3」に「4」を流し込み、180度に予熱したオーブンで25~30分焼く。焼きあがったら切り分け、器に盛り完成。