ここから本文になります。

「とり天」・「とり飯」