ここから本文になります。

業績と見通し

業績推移

当社の業績推移は以下のとおりです。
業績の詳しい内容は、こちらのページに掲載されている決算短信等をご覧ください。

売上高・経常利益の推移
事業所数の推移
  • ※上記グラフのカッコ内数値は、デイサービス事業所数

今期の業績見通し

2017年3月期(連結)

※2016年11月7日現在

(単位:百万円) 2016年3月期
実績
2017年3月期
計画
増減額 増減率
売上高 66,847 74,141 +7,293 +10.9%
営業利益
(同率)
2,997
(4.5%)
4,425
(6.0%)
+1,427 +47.6%
経常利益
(同率)
2,732
(4.1%)
4,457
(6.0%)
+1,725 +63.1%
親会社株主に帰属する当期純利益
(同率)
1,147
(1.7%)
2,606
(3.5%)
+1,459 +127.2%

 2017年3月期につきましては、2017年3月期第2四半期累計期間の業績上振れを考慮して、通期業績予想を修正いたします。

 当期の出店につきましては、デイサービス30ヵ所を計画しておりましたが、22ヵ所となる見込みです。また、第3四半期および第4四半期の業績予想につきましては、冬場の特殊要因の影響等が不透明であることから、当初予想のまま据え置きます。

 当社グループは、中期経営計画のもと、サービス品質の進化および引き続き積極的に事業所の開設を進めてまいります。また、中期経営計画におけるテーマの一つである「ツクイの考える地域包括ケア」について、当連結会計年度よりモデル事業を開始するとともに、今後の介護保険外売上の拡大に向けて積極的に取り組んでまいります。